おまっとさんでした。
『昭元マグ』です(●´ω`●)





こんな感じです。


マグカップの中の色はピンクです
大好きなんです…ピンク(*´Д`)







若干、デジカメの画質がが暗かったので…補正してます。



冬コミでノベルティで差し上げるのは、
『ソライロキリン』のロゴが入ります。

これは、自分用なのでロゴなしverです。




いつもなのですが、
自分用に作ったグッズあんまり使えためしがないですね(苦笑)
ブランケット然りマグ然り…

でも…作りたいんですよ。
作るのが好きなんです…この複雑な気持ちをご理解ください。




本当…冬コミの準備一切やってないので…本当どうしようです。
荷造りしなきゃいけないのに…何詰めていいかわからないです(;゚Д゚)



でも、こんなのは作ってみました

そんなの作ってないで…詰めろよ荷物!!ですけどね…


コピー本用の紙と遊び紙買ったのでそれ待ちです。
遊び紙だけ先に送ろうと思ってるんで…重いので…

荷物を少しでも軽くしたい…



それはそうと、
10月17日に作った…コピー本の内容をメモったものを見たら…
『妖精元姫ちゃん』と『スッチー元姫ちゃん』を描くみたいです…
ちなみに表紙は『妖精元姫ちゃん』みたいですね…。

本のタイトルは『恋わずらい』みたいですね…
なんかもぅ…ビックリですわぁ~

全然覚えてなくて(苦笑)


資料集めなくちゃな…通常衣装はいっぱいあるのですが…
ないね…通常衣装しか描いたことないから…


あわよくば…『天命館』も描きたいな…。






ちょいとここからスマホゲーム『無双ブ○スト』の
『王元姫列伝』について語りますのでネタバレ要素含みますのたたみます。


読みたい方は続きを読むからどうぞ。








 




『晋』の武将が来るって聞いて…ずっと待ってましたよ…
チケで引き当てる自信なかったので持っていた無双武将解雇して
ポイントに替えて…待機してました。

ちなみに、残った武将は惇兄と王朗様だけです。
おじい様解雇できませんよ!!
惇兄は結構好きなので(笑)
淵ちゃんも好きです。


ポイント足りなかったので、ちょっとだけ課金してポイントで
元姫ちゃん入手しました。




さっそく…列伝プレイして…
なんか…7のストーリーモードの元姫視点補完と言う感じがしてすごく良かったです!!

ここから一個人の視点で書きます。
中華は学がないので言葉足らずのところはご了承ください。




最初は、実力を示さない司馬昭を叱っていたのが…
分け隔てなく人と接するところを『悪くないのよね』って好意を抱いて
責任の重さを知って己の才を徐々に出し始め…
皆が求めている役割を演じている司馬昭を見て
寂しく思い…お目付け役なんて必要ないのかもしれないと思い悩みながら
…自分の為すべきことを模索して…

『私は、子上殿の心に寄り添い続けたい。求められた役割を演じ続ければ…その心はいずれ、誰にも見えなくなってしまうから』
って自分の本当の気持ちを自覚して

司馬昭もお目付け役と言う立場の元姫を最初は煙たく思っていのが…
…大切な人がいなくなっていく中で…元姫と言う存在
叱ったり…心から自分のことを心配してそばに居続けようとする元姫が
…いつの間にか大きくなっていって…


お互いがかけがえのない存在になって…二人でそばにいると言う『約束』をする。


蜀との決戦に備えて司馬昭に『蜀侵攻に加わらなくていい』と告げられて…
『来るなと言われても…たとえ拒まれても子上殿の側で、その心を支えると決めた』と言って

元姫はそばにいると言う『約束』果たすために…司馬昭さんの元に駆けつけ
驚きながらも力を得た司馬昭が蜀を滅ぼして…元姫に改めて
『これからも、俺のそばにいてくれ…俺が投げ出さずに、俺の役目を果たせるように。そして…心を失わずに済むように…』


ざっと大まかなストーリーはこんな感じです。



司馬昭さんは…本心を殺して…苦しい決断をしてたんだなって思いました…

誰よりも優しいから誰よりも傷ついて…
それでも自分の前では心配させないように笑う司馬昭さんを
元姫ちゃんは支えたいって思うんでしょうね…。


司馬昭さんは司馬昭さんで、元姫ちゃんの前だけでは…
上に立つ者じゃなく…素の…

ありのままの自分でいれたんだろうなって…
だってさ、元姫ちゃんと居る時本当に幸せそうな顔で笑ってるじゃないですか。



あ~もぅ二人がいじらしくてたまらないです(ノД`)・゜・。





それはそうと蜀との決戦の下りが

中華が前に描いた…『キミのすべてが愛おしい…』に流れが似ててビックリしました。

ビックリって言うか…公式様と似たような流れをくんでて…うれしかったです。



あの当時、どんな閃きとどんな気持ちで『キミの…』描いたか忘れましたけど(苦笑)

思い起こせば…
交地用の新刊方々に迷惑かけまくって出来上がって…終わって
…夏コミ受かったらどうしよう…
新刊また作るのか…って色々頭ひねって作った話なので…ね(遠い目)


中華の考えでは…

司馬昭さんにとって元姫ちゃんは大切な存在であり大切な人なんですよ
だから、失いたくないし守りたい…だから安全なところにいて欲しい
そぅ思って付いて来ようとする元姫ちゃんを苦しい気持ちで…付いて来るなって言うのですよ…



こういうのみると…
シリアス描きたくなりますね~(笑)
本当に!!



でも、時間ないので
欲望の赴くまま…元姫ちゃんにお洋服着せます。


資料集めなきゃな…